9期

11月26日(日) 「第25回同窓生の集い」開催

 

pic1

第25回目の同窓生の集いが、平成29年11月26日(日)に母校文京高校の体育館で開かれました
この集合写真は、9期生の記念写真です。今年から、新たに卒業50周年に60周年を加えて卒業生の皆様を迎えることになりました。お元気で再会できたことを祝したいと思います。60年振りに再会する友との挨拶、再会を約しての別れに万感の思いがこもったことと思います。お元気でお過ごしください。

pic2 pic3 pic4 pic5 pic6 pic7

19期生は、卒業50周年を迎えました。この間には様々なことが起こりました。その変化の大きさは紫筍60号の「あの頃の文京」に当時の修学旅行再現記にまとめました。
この「同窓生の集い」は、26年前に現在の校舎の落成記念と創立50周年記念の合同式典の後にこの体育館で懇親の席を設け、多数の旧教職員と同窓生が招かれ、それがきっかけとなって始まりました。第1回目は20期生からでした。同窓会主催の「同窓生の集い」は19期生の招待で一巡したことになります。
今では、卒業10周年の59期に加えて今春卒業したばかりの69期生も加わり、毎年、世代を異にする同窓生約300人~400人前後が一堂に会する同窓会最大の行事となっています。同窓会執行部のスタッフも最大動員しております。この他、様々な作業をへて9月下旬に生存と住所が判明している15,000人余りの同窓会員に向けて1部ずつ手作業で袋詰めをして、招待期の皆様に「同窓生の集い」の招待状をお届けしております。これらの活動の集大成が、11月26日の「同窓生の集い」です。執行部の私たちにとっての一番のご褒美は、皆さんの旧友に再会できた喜びの顔と笑顔・感謝の言葉と同窓会最大のプロジェクトをやり遂げた達成感なのです。
同窓生の皆さん、久しぶりに訪れた母校文京高校はどうでしたか?会いたかった人は来ていましたか?また、有意義な時間を過ごせましたか?
同窓会では、人もお金も、知恵もまだまだ足りません。エールをお待ちしております。
最後に、44期と59期、69期の記事は各期に記事のアップをお任せします。(記事の掲載が遅延したことをお詫びします。)

19期A組 梶野茂男

iriguchiIMG_0769IMG_0771IMG_0772

招待期
・9期:卒業60周年 1957年(昭和32年)卒業
・19期:卒業50周年 1967年(昭和42年)卒業
・44期:卒業25周年 1992年(平成 4年)卒業
・59期:卒業10周年 2007年(平成19年)卒業